ttl_アファーム.jpg

Nd:YAGレーザー (1440 nm)を使用した、フラクショナルレーザー。 1センチ四方に1200本の極細のレーザーを照射し、皮膚の再生力を利用して、シワやたるみ、毛穴の開き、皮膚のくすみの改善、肌の若返りなどを図る新しい考え方のレーザーです。CO2フラクショナルレーザーのecO2(エコツー)と比べ、治療後の赤み等の反応やダウンタイムが短いのが特徴です。治療直後からのお化粧も可能です。
治療時間10~15分
治療後の腫れ治療後約1〜2日間、赤みが出る
回復期間治療後約1〜2日
出力により異なる
治療後の通院3週置きに3~6回程度
料金105.000円(全願)
詳細は価格表を参照

アファーム治療詳細

アファームは1440nmの波長を持つNd-YAGレーザーを1cm四方に1200個の割合で照射し、肌の表面に細かい穴を開け、その創傷治癒効果で肌を生まれ変わらせる治療器機です。 レーザーの直径を細くし、作用する深度を浅め(300μm)に設定することでダウンタイムの少ない、シワ・たるみ・くすみ・皮膚の若返りなどのアンチエイジング治療を快適・効果的に行えます。痛みに敏感な方、目の周りの治療には麻酔クリームを塗布します。 治療後は火照りと赤みが出ます。個人差はありますが、通常2日程度で落ち着きます。 治療後の日常生活の制限は基本的にはありません。
img_affirm.jpg
アファーム 治療イメージ

affirm_image.jpg

よくあるご質問

アファームとはどんな治療ですか?
フラクショナルセラピーというのはレーザーなどを用いて肌に小さなあな(キズ)をつけ、そのキズがなおるときにでる、成長因子などの力を利用して、自分の治癒能力で皮膚を再生し若返るという新たな治療法です。

数年前に登場した同種の治療器『フラクセル』は、レーザーであける孔の大きさが若干深すぎ、出力が一定でないため色素沈着などシミになりやすいアジア人の肌には少し不向きであるという報告があります。アファームでは、均一な出力のレーザーで深さの一定したより小さな孔をたくさんあけることで、ダウンタイムを短く、色素沈着などの副作用を最小限にアンチエイジング効果を得ることができるようになりました。
アファームとはどのようなレーザーですか?
フラクション(Fraction)とは“ごく少量、ごく小さな”という意味。Affirm (アファーム)は1440nm の波長をもつNd-YAGレーザーをCAP(Combined Apex Pulse Technology: キャップテクノロジー)という新しい技術をもちいて直径10mmの丸いスポットから約1000個のマイクロレーザー照射(深さ300μm)できる新しいタイプのフラクショナルレーザーです。

このマイクロレーザー照射によりに肌には目に見えない0.1mm程度のごく小さなキズができます。そのキズを直すための創傷治癒力を利用して照射部分を新しい肌細胞に入れ替えていきます。そして1度の照射で15〜20%の肌を入れ替えることが可能です。
治療時に痛みはありますか?
また冷風によるクーリングシステムにより、治療時の痛みが少なくなりました。痛みに敏感な方や目の周りの治療には、ご希望により表面麻酔をとすることも可能です。
またフラクセルではオプティカルガイドブルーという青色素を塗布する必要がありましたが、Affirm (アファーム)ではコンタクトジェルなどをぬる必要もなく、直接お肌に照射します。
というわけで治療時間も短縮されました。
どんな治療効果があるのでしょうか?
紫外線や加齢による肌のダメージ(フォトエイジングスキン:光老化)を回復させ、特に、目の周りの細かいシワに有効で、肌全体にハリをもたらし、くすみを改善します。また鼻、ほほなどの毛穴の開きにとても有効。凹凸のある古くニキビあと、ニキビ瘢痕の改善が期待できます。またケガ、手術創の後に生じた肥厚性瘢痕や妊娠線、ストレッチマークなどの治療にも有効です。
治療時間、治療回数はどれくらいですか?、また痛みはどうでしょうか?
治療時に青い色素やコンタクトジェルを塗る必要がありませんので1回の治療は顔全体で15〜20分と短く、また冷風によるクーリングシステムにより治療時の痛みは最小限で、通常表面麻酔の必要もありません。 1度の照射で15〜20%の肌を入れ替えることが可能ですので3週おきに5〜6回程度の治療が必要です。

アファーム 症例写真

当院の症例 ― 肌の若返り治療 ―

affirm_before.jpg
affirm_after.jpg
affirm_before5.jpg
affirm_after5.jpg

小じわの改善

affirm_before4.jpg
affirm_after4.jpg
affirm_before3.jpg
affirm_after3.jpg

ニキビ・ニキビ跡治療

affirm_acne_before.jpg
affirm_acne_after.jpg
お問い合わせ

診療科目

美容外科
美容皮膚科
再生医療