ttl_CO2.jpg

CO2(炭酸ガス)レーザーは、10600nmの波長の光で、水を標的としたレーザーです。ほくろ や イボ 脂漏性角化腫(老人性のイボ)などの皮膚腫瘍の治療に適しています。メスを使用する治療と比べ、出血がほとんどなく、短時間で、縫合も不要ですので、安心して治療を受けていただけます。ただし、直径の大きいもの、悪性の疑いのあるものには使用できません。

治療時間数分程度
治療後の腫れ治療箇所に若干のへこみ・赤みが出る
回復期間およそ1週間。赤みが消えるまで2〜3ヶ月
治療後の通院2週間後、1ヶ月後に再診
料金ホクロ1個
直径2mm未満 10,500円
直径2~3mm 21,000円
直径4mm以上 31,500円
イボ1個
直径2mm未満 5,250円
直径2~4mm 15,750円
直径4mm以上 31,500円

CO2レーザー 治療詳細

治療は、波長10,600nmの光を気になるホクロやイボに照射します。ウルトラパルス方式の最新機器ですので、正常組織へのダメージを最小限に治療可能です。水分に高い反応を示し、照射されると熱エネルギーを発生させ、治療箇所を一瞬で蒸散させることができます。ピンポイントで治療箇所を治療できるため、その他の細胞へのダメージが少なく、また出血もゼロかほとんどありません。
また、ニキビの原因である角栓(コメド)の除去や、炎症性の 赤にきび の排膿にも使用します。粘膜の切開にも使用し、出血をおさえることができます。また、表皮および真皮層までのアブレージョンにより、皮膚のアンチエイジング治療にも使用可能です。

治療後の注意点

皮膚の凹みは、数日間で平らになります。その後、赤くなり、数週間-3ヶ月ほどで目立たなくなります。アフターケアとして治療部位を清潔に保ち、1日2回軟膏を塗布します。傷を乾燥させないことが創傷治癒(傷の治り)には大切です。洗顔や入浴は当日から、お化粧は、数日後から可能です。皮膚の凹みが平らになったら、紫外線対策もお忘れなく。

CO2レーザー 症例写真

症例1

hokuro_before2.jpg
 治療前
hokuro_jafter2.jpg
 治療直後
hokuro_after2.jpg
 治療後10日
hokuro_after2m.jpg
 治療後2ヶ月

症例2

hokuro_before1.jpg  治療前
hokuro_justafter1.jpg  治療直後
hokuro_after1.jpg  治療後8週
お問い合わせ

診療科目

美容外科
美容皮膚科
再生医療