ttl_口唇.jpg

厚すぎる、または薄い口唇を手術、あるいはヒアルロン酸を注入して希望のデザインに修正します。ヒアルロン酸による治療は厚みを出す場合に適用しますが、効果の持続期間が限定されます。手術の場合はどちらにも対応が可能です。ヒアルロン酸でまずは効果を実感してから、手術をされる方もいらっしゃいます。まずはご相談ください。
手術時間注入:約15分
手術:約30分
術後の腫れ注入:1〜2日
手術:約1週間
回復期間注入:1〜2日
手術:約1週間
術後の通院注入:必要に応じて診察
手術:1週間後に抜糸、1ヶ月後・3ヶ月後に再診
料金手術 210,000円
ヒアルロン酸(0.1cc) 10,500円
ヒューマンコラーゲン(0.1cc) 12,600円

唇の厚さを変える 治療詳細

【口唇縮小術】
厚すぎる口唇を薄くする手術です。薄くしたい口唇の裏側の粘膜を一部切除して縫い縮めます。傷跡は口の中のみになり、正面から見えることはありません。
【口唇拡大術】
ヒアルロン酸注射の他、手術を選択することもできます。
厚くしたい口唇の裏側の粘膜をジグザグにV字型にカットしていきます。縫合の際にそのV字をY字になるように縫い合わせることで、口唇の厚みを増加させることができます。傷跡は口唇の裏側のみで、正面から見えることはありません。また、ヒアルロン酸とは異なり、効果は半永久的に持続します。

唇の厚さを変える 手術の実際

【口唇拡大術】
口唇拡大1.gif
1:口唇の裏側に3つのV字切開を行うデザインを入れる
口唇拡大2.gif
2:切開線に沿って、口唇に切開を入れていく
口唇拡大3.gif
3:切開が終わるとギャップが出来る
口唇拡大4.gif
4:3でできたギャップをY字型になるように縫合していく
口唇拡大5.gif
5:V字に切開を施し、Y字に縫合を行うことで、唇は厚くなる
お問い合わせ

診療科目

美容外科
美容皮膚科
再生医療