あん鼻修正

眉と眉の間、鼻根部と呼ばれる、いわゆる鼻の付け根が凹んでいる状態を修正します。この鼻が凹んでいる状態のことを鞍鼻といい、先天的な場合と事故やケガなどによる場合があります。治療はプロテーゼ、もしくは人工骨を移植して、凹んでいる箇所に高さを出します。事前にカウンセリングをしっかり行い、症状を確認した上で、最適な形に修正します。
手術時間約2時間
術後の腫れ1〜2週間
回復期間約2週間
術後の通院術後4日・1週間・1ヶ月・3ヶ月後に再診
料金500,000円~ 軟骨移植の場合は別途料金

あん鼻修正 手術の実際

インプラント1.png
1:鼻孔縁切開を行う。片側だけの切開の場合も多い。
隆鼻術2.png
2:軟骨の直上を剥離、骨・軟骨移行部に達したら、鼻骨骨膜下を剥離し、インプラント/軟骨移植のためのポケットを作成する。骨膜下に挿入すると術後にインプラント/軟骨の偏位や異常な動きを防止できる。
隆鼻術.png
3-A:インプラント作成(インプラントのみを使用する場合)
30数種類のインプラントの中から、ご希望に最もあった形を選択し細工を施す
rokunankotsu.png

シリコン製のインプラントうぃ用いず、肋軟骨から軟骨を採取し、最適な形にトリミングし軟骨移植をする場合もある。
肋軟骨採取に際して、前胸部に約3-4センチの切開が必要である。つまり、術後3-4センチの瘢痕が残る。
クローズ法_摘出①.gif

インプラントに軟骨移植を追加し、最適な形にして移植する場合もある。この場合、鼻中隔軟骨あるいは耳介軟骨から軟骨を採取する。軟骨採取に際して、傷が残らないのは、鼻中隔軟骨の場合のみである。鼻への移植の場合は、鼻中隔軟骨のほうが移植に適している。
隆鼻術4.png
X:作成したインプラントを挿入。挿入するインプラント/軟骨の形は、L型、I型、その中間など様々で、症例に合わせて最適な形に細工して移植する。

診療科目

美容外科
美容皮膚科
再生医療