ttl_accusculpt.jpg

1444nmの波長のレーザーを用いて、気になる箇所の脂肪を溶解させ、シェイプアップする最新のレーザー治療器。従来の脂肪吸引と異なり、脂肪を溶かしてから、おだやかに吸い出すため、体への負担が少なく、より安全に治療を行うことができます。脂肪溶解効果の他、お肌の引き締め効果も併せ持つ、優れた治療器です。
治療時間30分〜2時間
治療範囲により異なる
術後の腫れ2〜3日
回復期間約1週間
術後の通院1週・1ヶ月・3ヶ月後に再診
料金※治療部位・範囲により異なる
1部位 150,000円〜

アキュスカルプ 治療詳細

治療は、目立たない場所を2~5mm切開し、そこから極細のレーザー管を挿入、直接気になる箇所にレーザーを照射し、脂肪を溶かします。
解けた脂肪は老廃物として、汗や尿などとともに対外に排出されますが、脂肪の量が多い場合は、脂肪吸引を合わせて行います。
従来の脂肪吸引と異なり、溶かして柔らかくなった脂肪をおだやかに吸引することができるため、力を入れる必要がないため、皮下組織へのダメージもごくわずかになります。また、レーザーの熱エネルギーでコラーゲンの増生を促進、脂肪吸引と同時にたるみ取りを行うことも可能です。
accusculpt.jpg
■脂肪破砕力に優れた1444nm波長のレーザー
アキュスカルプは、脂肪や水に効率良く吸収される1444nmという波長のレーザーを使用。低出力、短時間で脂肪を溶かして皮膚を引き締めることができます。また、周囲への熱拡散が少ないので、他の脂肪融解レーザーに比べて安全かつ回復が早いことが特徴です。
accu_1444.jpg
■アキュリフト
脂肪細胞を破砕、かつ内側から真皮層に効率的に正確な加熱を行い、繊維芽細胞を刺激し真皮層の再構築による肌質改善、顔のたるみを引締めることを目的とし、確実に顔のリフティングを行います。
脂肪細胞のみを選択的に破砕し、ダウンタイムを極限まで抑えたアキュスカルプならではの特性を活かした、世界初の顔面デザイン・リフティング術です。

【適応】
・脂肪の凹凸を減らし、より美しいフェイスラインに ・リフトアップ&タイトニング ・眼の下の脂肪(Baggy Eyelid)・法令線

accu.png

■アキュシェイプ
アキュスカルプを使用したレーザー痩身術。ふくらはぎや二の腕など、部分的に治療に特に高い効果を発揮します。また新たな適応として、腋臭症、多汗症にも対応が可能です。

【適応】
ボディー痩身・腋臭症・多汗症
accu.png

アキュスカルプ 症例写真

アキュリフト

accu1_before.jpg
accu1_after.jpg
accu_before.jpg
accu_before.jpg
accu2_before.jpg
accu2_after.jpg

アキュシェイプ

accu_shape_before.jpg
accu_shape_after.jpg
お問い合わせ

診療科目

美容外科
美容皮膚科
再生医療