ttl_アイクリア.jpg

アイクリアは光を利用したニキビ治療器。炎症を伴う赤ニキビや膿がたまった黄ニキビなどに効果があります。青い光線を皮膚に照射することで、毛穴の奥に繁殖したアクネ菌に作用。より効果を高めるために「モリオン」という光感受物質を併用する場合もあります。
治療時間20〜30分
治療後の症状わずかな赤み
回復期間日常生活に支障なし
治療後の通院週2回、計8回の治療が基本
料金1回:7,350円
※モリオン併用
1回:8,400円
8回コース:52,500円

アイクリア 治療詳細

アイクリアは従来の光治療器と異なり、アクネ菌に反応する青い光と同時に、近赤外線を照射します。青い光がアクネ菌に作用して、ニキビを治療、近赤外線が皮膚の再生効果を高め、ニキビ跡の赤みをすばやく改善します。 治療は目を保護するゴーグルを装着し、20分間の光線照射を行うだけ。治療後も特に日常生活に支障をきたすような症状は起きないため、安心して治療を受けられます。 通常は週2回、計8回程度の治療で効果が現れます。
アイクリア.jpg

光治療とは?

赤ニキビなど炎症を伴うニキビの原因は、詰まった毛穴の中で繁殖するアクネ菌。アクネ菌が産生するコプロポルフィリンIIIという代謝物は415nm付近に吸収帯があり特殊な青い光に反応します。光治療ではこの代謝物に作用する青い光をニキビに照射。青い光が吸収されると光化学反応が起こり、活性酸素を発生させ、アクネ菌を破壊します。
アイクリア2.jpg

モリオン併用治療とは?

モリオンとは藻類から抽出されたクロロフィルa誘導体という光感受物質で、ポルフィリンを合成します。光治療の際に肌にモリオンを塗布することで、アクネ菌から発生するポルフィリンだけでなく、塗布されたモリオンからもポルフィリンが産生され、光治療の効果をさらに高めます。 当初はアミノレブリン酸という薬が有名でしたが、日本人の肌質に合わず、赤みや腫れなどの副作用や、術後24時間はかなり厳密に紫外線を避けねばならないなど制約も大きいものでした。モリオンはアミノレブリン酸と比べると、やや効果は弱いものの副作用の心配がないため、安心して治療を受けられます。

よくあるご質問

どうして光でニキビが治せるのですか。
ニキビ菌が出すポルフィリンが活性酸素を発生させ、ニキビ菌、皮脂腺そのものだけを破壊します。
光は安全ですか?
紫外線ではなく可視光線を使用していますので安全です。
どのようなニキビに効果的ですか?
炎症のある赤ニキビ、膿疱性ニキビに効果的です。角栓がつまっただけの白ニキビ、黒ニキビには反応しません。
治療は何回くらい必要ですか?
光単独治療の場合、週2回、計8回の治療が基本です。当クリニックでは白ニキビも含めた角質ケアのためケミカルピーリングとのコンビネーション治療を行っています。膿を伴ったニキビが多い場合は光感受物質を塗布するいわゆるフォトダイナミックセラピーが効果的です。
痛みはありますか?
光治療そのものには痛みはありません。
お問い合わせ

診療科目

美容外科
美容皮膚科
再生医療